コンビニスイーツは手軽に買えるちょっとした贅沢だ。その需要の高さから、近年ますますラインナップが充実している。

 現在Twitter上では、ローソンのとあるシュークリームが注目を浴びている。

 こちらは「みんなで食べるプチシュー」(295円)という商品。

 「みんなで食べる」と銘打たれているものの、なんとその個数は13個。素数であるため13人でないと均等に分け合うことができないのだ。

 これに対し、Twitterユーザーからは「2つ買って偶数にする」「余ったらジャンケン」といった解決策が提案され、ちょっとした大喜利状態に発展。また、「余った1つを譲り合う『日本人の心』が見られるのでは?」という指摘も。

 そんななか、同じくローソンの「みんなで食べるプチエクレア」という商品は、7個入りという情報が寄せられた。これまた素数で割り切ることができない…。ローソンの真意やいかに!?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事