静止画なのに動いているように見えたり、同じ色なのに違う色に思ったり…。そんな目の錯覚を利用したトリックアートを見たことがあるだろうか?

 現在Twitter上では、そのような目の錯覚により転んでしまいそうな階段が話題になっている。

 一見、平坦な道に見えるこちらの写真。しかし、手すり部分に注目してみると段差があることが分かる。

 Twitterユーザーによると、山形駅近くの商業ビル「霞城セントラル」にある階段とのこと。実際に転んでしまう人も多いようだ。

 また別のユーザーからは、ほかにも同じような階段があるという報告も。

 一歩踏み外せば、けがを招いてしまう階段。知らない場所を歩くときには、十分に注意が必要だ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事