「詩人・相田みつをさんとハローキティ」や「画家のゴッホ、ゴーギャンとポムポムプリン」など思い切ったコラボが目立つなか、この年末に衝撃的な企画が発表された。

 日清の「どん兵衛」とクリスチャン・ラッセンが奇跡のコラボ! こちらは、お互いのデビュー40周年を記念したもの。それにしても、「かき揚げ」を「描きあげ」るって、まさかのダジャレ!?

 独特のタッチで描かれる、夜の海でシャチが飛び跳ねるシーンに、満月のようなかき揚げが中央に構えるダイナミックな作品だ。

 Twitterユーザーは「正気を疑った」「謎コラボ 」「ラッセンをちょっとだけ尊敬した」と動揺した様子。特集ページも、かなり力を入れているようだ。

 なぜか実現してしまった今回のコラボ企画。オファーを出した日清も、受けたラッセンもすごすぎる!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!