会社務めをしていれば、会議は避けて通れないものではないだろうか。その場でうまく立ち振る舞うことができれば、周りの人間から一目置かれるだろう。

 そんななかTwitter上では、会議中のスマートな対応について書かれた書籍が話題になっている。

 タイトルは『会議でスマートに見せる100の方法』。著者はGoogleやさんに所属していたブロガーのサラ・クーパーさん。アメリカの一流IT企業に勤めていた人なら、さぞスマートなアイディアかと思いきや、そこにはジョークのような内容ばかりが掲載されている。

 「『いい質問だ』と言って質問に答えない」や「『いったん冷静になろう』と提案する」といったリアクションをすれば、その後1週間は賢く見えるなど、皮肉まじりのユーモアが満載だ。

 Twitterユーザーからは、「買おうかな」「職場の机に置いておきたい」といった興味津々の反応のほか、マンガ家・地獄のミサワさんが描く一連のマンガを連想する人も。

 手っ取り早くデキるビジネスパーソン風に見られたい人は、これらの方法を試してみてはいかがだろうか。ただし、同僚が同じ書籍を読んでいた場合、すぐに見破られてしまうが…。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!