街中に数多く存在するコンビニエンスストア。今や日常生活でなくてはならないと感じている人も少なくないのでは?

 そんななか、一風変わったコンビニが目撃され、Twitter上で話題となっている。

 看板に書かれているのは「ここが最後のコンビニです」という一言。まるでこの先に世界の果てがあるような重々しさではないだろうか。最後と言われると、絶対に立ち寄らなければならない気がしてしまうかも…?

 これに対し、「ラスボス戦の直前みたい」「宮古島にも似た看板があった」という声のほか、付近に住んでいるというユーザーからは「どこのコンビニでも、こういう標示があるのかと思っていた」という反応が寄せられた。

 ちなみに、この世界の果てのようなコンビニは、静岡県の県道27号線沿いにある「サークルK 静岡牛妻店」。この先の温泉地・梅ケ島にあるホテルの公式サイトによれば、最寄りである同店まで約30キロ! 必要なものを買い忘れないようにとの配慮だろう。

 梅ヶ島に脚を運ぶ際は、ラスボス攻略気分でぜひとも立ち寄ってみたいものだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事