スマートフォンでも手軽にイラストが描けるアプリ「ibisPaint(アイビスペイント)」をご存じだろうか? 「絵を描く楽しさを共有しよう」というコンセプトで、描いた絵をオンラインギャラリー上に投稿までできるアプリだ。

 現在Twitter上では、そんなアイビス仕様歴7年というTwitterユーザーの、卓越したテクニックが話題となっている。

 スイスイと右手の人差し指でイラストにペン入れしていく投稿者のコージ・オルタ・リリィさん(@kkkooojiii)。途中、左手の親指も使って角度の調整や微妙な拡大・縮小を繰り返しながら、細かな線を描いている。驚くほど素早い指さばきで、スマホで描いたとは思えないクオリティの絵が、みるみるできあがっていく…。

 ちなみに、投稿者が普段使っているのはGペン(ハード)の1.5〜1.8、手ブレ補正は5に設定しているとのこと。また、文字を書くときはマーカーペンを使うそうだ。

 投稿者は青色で描かれた下絵もすべてアプリの画面上に直接描き込んでいるが、慣れないうちはアナログ絵を取り込んでなぞると、だんだんアプリの使い勝手がつかめてくるとのこと。

 スマホがあればいつでもどこでも絵を描くことができるアプリ「アイビスペイント」。この投稿者のレベルで使いこなすのには時間がかかりそうだが、ちょっとしたスキマ時間でイラストに挑戦したい方は、インストールしてみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事