寒さの厳しい季節。シチューを食べて、体の内側から温かくなろうと考える人も少なくないだろう。

 そんななかTwitter上では、なんとも衝撃的な見た目をしたシチューが話題となっている。

 投稿者が作ったのは、ジャガイモの代わりに紫芋を入れたというシチュー。紫芋の色合いがシチュー全体に溶け出し、なんとも不気味な見た目に…。

 Twitterユーザーからは、「魔界のグルメ」と評する声のほか、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の初号機や『ドラえもん』に登場するジャイアンお手製のシチューを想起したという声も。

 また、投稿者と同様に、紫色に染まった豚汁や味噌汁を作ったという反応が寄せられた。

 投稿者曰く「見た目が衝撃的な分、ギャップで普段のシチューよりおいしく感じた」とのこと。たまにはいつものレシピをアレンジしてみるのもアリかも!?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事