レストランに置かれている食品サンプル。どの店に入り、どんなメニューを注文するか悩んだとき、参考にする人は多いだろう。

 そんななかTwitter上では、ある定食屋の食品サンプルが話題になっている。

 こちらは、大分県の別府駅前にある定食屋の店頭の様子。ガラス棚には「焼肉定食」「かつ丼」などメニュー名は記載されているが、肝心の食品サンプルが見当たらない…。空の食器が置かれているだけと、かなり寂しい状態に。

 Twitterユーザーはこのツイートに対して、「かなりの想像力が必要」「バカには見えない料理」など、驚いている様子。そのほか「お客さんが待ち切れずに見本も食べちゃった?」といったジョークも。

 どんな料理なのか想像力が問われる定食屋。実際に運ばれてくるまでのドキドキ感を味わいたい人には、ピッタリかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!