冬のセールやバーゲンが始まり、お買い得なアイテムがたくさんゲットできる時期。セールが終わりに近づくほど、割引商品がさらに割引される…なんてことも少なくない。

 現在Twitter上では、セール商品の割引についてのこんな会話が話題となっている。

 投稿者は、ある店員さんに「70%オフの30%オフって0円になるんですか?」と質問したとのこと。どうやら、70%オフと30%オフを足して100%オフ…つまりタダになると勘違いしたようだ。

 この質問に対し、店員さんは明らかに笑い堪えた様子で「その心意気好き~」と一言。その後、電卓を持ってきて正しい価格を説明してくれたという。

 Twitterユーザーからは、「私もまったく同じ展開になった」「うちの店でもよくあるパターン」といった反応が集まった。

 正しくは、70%オフの価格から、さらにセール価格の30%を割り引いた価格になる。1万円の商品の場合、セール価格3,000円の3割引なので、最終的には2,100円。元値と比べると、タダではないものの非常におトクだ。

 ちなみに、投稿者はその後、試着した靴の代わりに自分が履いてきた靴を売り場に戻すミスを重ねてしまい、店員さんに「100%のお客さま!」と呼び止められる展開に。

 ツッコミどころ満載の投稿者と店員さんのやさしさあふれる対応。同じ売り場にいたら思わず吹き出してしまいそうな一コマだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事