日本のポップカルチャーを代表するコスプレ。コミケこと「コミックマーケット」のようなイベントではすっかりおなじみになり、現在では海外のコスプレ愛好家も少なくない。

 そんなレイヤーさんにとって、キャラクターになりきるために、衣装と同じくらい大切なのがメイクだ。現在Twitter上では、あるパーツのメイク術が参考になると話題を集めている。

 aikiさん(@__prosol)が紹介するのは、厚い唇を薄く見せるためのメイクテクニック。色付きリップを縦に塗り、固形タイプのコンシーラーで形と厚みを調整。最後に筆を縦に入れてなじませれば完成! 写真で見ると、本来の唇の厚みがまったく目立たなくなっているのがわかる。

 ちなみに、唇にツヤをプラスしたい場合は透明のグロスでカバーするとよいとのこと。

 同じお悩みを持つユーザーからは、とても参考になるというメッセージが寄せられている。唇の厚さにコンプレックスに感じている方には、非常に耳寄りなメイク術だ。

 ちなみに、応用すれば普段のメイクにも対応できるようだ。aikiさんによれば、筆の代わりに綿棒を使い、コンシーラー跡の外側にパウダーを乗せれば、より自然な仕上がりになるとのこと。

 唇が薄いキャラクターにより雰囲気を近づけたい方や、たらこ唇をカバーしたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事