頭や手足、しっぽが甲羅から出ていることが特徴的な亀。しかし、それらをどのように甲羅から出しているか説明できる人は多くないだろう。

 そんななかTwitter上では、「亀を飼って気づいたこと」と題されたイラストが注目されている。

 亀を飼ったことがない人からすると、頭や手足、しっぽの各部位ごとに穴が空いていて、そこから出しているかと思うかもしれない。しかし、実は頭も手も同じ穴からまとめて出ているのだ!

 投稿者は、しっぽも同様に後ろ足と同じ穴から出ていることを補足。亀の甲羅の穴は2つしか空いていないのだという。

 これに対して、「30年以上生きてきたけれど、知らなかった!」という反応や「亀の甲羅は、ドーナツやリングと同じ形」という説明をするTwitterユーザーが現れた。

 さらに、頭や手などそれぞれの穴が空いているイメージは「『マリオ』シリーズのノコノコや『ポケモン』のゼニガメなどのキャラクターから来ている」といった指摘も多く寄せられている。

 もし亀を見る機会があったら、どのような構造なのかじっくり観察してみてほしい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!