山道などで、動物飛び出し注意の標識を見た人は多いのではないだろうか。しかしながら、その周辺で実際に動物を目撃した人は、意外と少ないのかもしれない。

 そんななかTwitter上では、こんな写真が反響を呼んでいる。

 シカの飛び出し注意の標識には、なんと本当のシカが陰に隠れているではないか。

 まるで、標識からいつ飛び出すのかタイミングを見計らっているような顔つきだ。この道を通る人は、たしかに注意しないといけないだろう。

 このお茶目なシカには、多くのTwitterユーザーが癒やされたようだ。「スタンバイしているようにしか見えない」「看板に偽りなし」「飛び出すタイミングを見計らっているのでは」など、たくさんの声が寄せられている。

 標識が目に留まった瞬間が最も注意するタイミングなので、シカにとって標識の裏にいるというのは、理にかなった行動なのかもしれない。

 動物との事故に合わないためには、標識を見たときにはもちろん、常に気をつけることが重要だ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!