会話中に「あれ」「それ」など指示代名詞を使った結果、意図が正確に伝わっていなかったことはないだろうか?

 あるTwitterユーザーは、上司と会話していて、こんな体験をしたようだ。

 上司から言われた「奥の棚からアレ取ってきて」の指示。

 ”アレ”が何のことなのかわからないまま、しぶしぶ向かってみると、そこには「よく『アレ持ってこい』って言われるヤツ」と書かれたラベルが貼られたケースが!

 何を取ってくるかはわかったが、“アレ”とはいったい何なのだろうか…。

 Twitterユーザーからは「ユーモアを感じた」「素敵なやりとり」とユニークな会話とその結末に注目する意見や「うちでも使いたい」と参考にしたいという声が寄せられた。

 互いに共通の“アレ”があるならまだしも、よくわからない指示を受けてイラッとしてしまう場合は、上記の方法を提案してみてはいかがだろうか。「アレ持ってきて」の指示もスムーズにこなすことが可能になるはずだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!