3月3日に発売された任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。

 「Joy-Con(ジョイコン)」と呼ばれるコントローラーには、センサーやカメラ、振動機能などが搭載されているが、Twitter上ではこんな機能が注目されている。

 それは、Bluetooth接続でパソコンにも接続できるというもの。特にお絵描きツールの補助コントローラーのように使えることが、Twitterユーザーから続々と報告がされている。

 redjuiceさん(@shiru)によると、「軽くて、ワイヤレスで、ボタンの感触もよいため、左手用デバイスとして普通に使える」とのこと。さらに、くろメロンさん(@kuromelon257)は、快適に使える操作の割り当ての紹介をしている。

 これに対して、「遊び方、工夫の仕方をユーザーが編み出している」「ニンテンドースイッチを買っても、主な用途がこれになりそう」などの反応があり、ゲーム以外の使い方に驚いているようだ。

 ゲーム好きだけでなく、絵を描く人にも評判のニンテンドースイッチ。パソコンと接続できることで、ほかにも意外な活用法が見つかるかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!