机や椅子、小物など使うものによって作業効率に影響することもあって、仕事場のレイアウトにこだわる人は多いだろう。特にほとんどの作業を座って行う職業の方は、少しでも快適に作業ができるようかなり気を遣っているはずだ。

 そんななかTwitter上では、こんな仕事机が注目を浴びている。

 マンガ家の里好さん(@satoyoshimi)が披露した作業環境。リクライニングができるパーソナルソファに、モニター用のアームや板、角材、延長アームなどを組み合わせることでモニターやキーボードを設置している。

 まるで歯医者で治療される際に座る椅子のようだ。いったいどのように作業しているのだろうか。

 これには、Twitterユーザーから「近未来的に見える」「会社のデスクもこうならないかなあ」など、うらやましいという声が上がっている。一方で「そのまま寝ちゃいそう」と懸念する意見も。

 この作業環境は珍しいように思えるが、理想は人それぞれだろう。あなたならどんな物をそろえるだろうか? あらためて考えることで、より効率の上がる仕事場が思いつくかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事