子育てをしていく上で大切なパートナーの協力。しかし、仕事が忙しいなどの理由で、なかなか協力してもらえないケースが多々あることも、また事実だろう。

 現在Twitter上では、ある投稿者が編み出した方法が反響を呼んでいる。

 それは、旦那さんに「おたくの娘さん情報」を定期的に発信するというもの。子どもの写真とともに「おたくの娘さん、○○してますよ」と送るだけだ。これにより、当事者意識を持たせることができるという。

 Twitterユーザーからは、実際に試して「旦那とも子どもの様子を共有できて、ありがとうってねぎらってもらった」という声や「奥さんから定期的に送られてくるアレ、そういう意図があったのか!」と気づく旦那さんからのコメントが寄せられた。

 一方、旦那さんに送ったところ、「すみません、母親似で」と一枚上手の返事を受けた失敗(?)例も…。

 なお、この方法は必ずしも全ての夫婦で効果的でないことも付け加えている。いづれにしても相手を思いやる気持ちが大切であることは言うまでもない。夫婦協力し合って楽しく子育てをしていただきたいものだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!