客の来店を知らせるコンビニの入店音。「ピンポーン」といった単純な音が多いなか、ファミリーマートは特徴的なメロディーのため、耳に残っている人も多いだろう。

 現在Twitter上では、その入店音をアレンジした曲が話題になっている。

 作曲・効果音制作を行っているKKさん(@_kk1_)が投稿したのは、ファミマの入店音を、ハリウッド版SFファンタジー映画風にアレンジしたもの。コンセプトは、「人類が火星に移住した後の荒廃した地球で、わずかに取り残された地球人たちが最後の一店舗を探す旅に出る」とのこと。

 Twitterユーザーからは、「壮大すぎる!」「一聴の価値あり」「音楽だけで製作委員会が結成されそう」など、曲のクオリティに驚く声が多く寄せられた。

 あのメロディーが、ここまでダイナミックな曲になるとは…。入店した際にこの音楽が流れたら、テンションが上がること間違いなしだろう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!