新年度を迎え、新しい環境にいまだ慣れていない人もいることだろう。特に、人間関係に悩むことも多いのではないだろうか。

 そんななかTwitter上では、そうした悩みから解放される不思議な呪文が注目されている。

 それは、よく言われる「人体の約60%は水分でできている」を元に考え出されたもの。

 たとえば、誰かから嫌なことを言われたときは、「あの人もほとんどは水だから、考えても仕方がない」と思うようにする。また、失敗した場合も「私はほとんど水なのに、ここまでできたのは逆にすごい」と考える。そうすることで、少し人生が楽になるのだという。

 Twitterユーザーからは「楽になれる」「心が軽くなる魔法の言葉」と絶賛する声が上がっている。「水分の話なだけに、『水に流す』ということ?」という反応も。

 自分や他人をほとんど水と考えることで、優しく肯定する斬新な発想。行き詰まったときには、試してみてはいかがだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事