「ウォシュレット」や「シャワートイレ」などの商標名で呼ばれる温水洗浄便座。用を足す際には欠かせない人も少なくないのではないだろうか。

 そんななかTwitter上では、洗浄機能を使うのをためらいそうなトイレが話題だ。

 そのトイレには「不具合により隣の個室のウォシュレットと連動してしまう」という注意書きが貼られている。隣の人との意思疎通を図らなければならないとなると、かなり難易度が高いような…。

 これに対して、使用シーンをマンガで説明するTwitterユーザーが現れた。たしかにこうなるよね…。

 なお投稿者によると、この貼り紙の写真は友人が5年前にFacebookに投稿していたものだという。また一部報道では、現場でこのような不具合が確認できず、イタズラだったと見られていることが報じられている。

 当時何も知らずにこの個室に入った人は、非常に緊張したのではないだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!