仕事に忙殺されていたり、逆に長期間休みを取っていたりすると、曜日感覚がなくなった、なんて経験はないだろうか?

 現在Twitter上では、意外な場所で曜日を確認できることが話題になっている。

 ジャグリング・パントマイムパフォーマーの池田洋介さん(@ikekey)が目撃したのは、「Tuesday」と書かれたエレベーターのカーペット。

 池田さんいわく、このカーペットには曜日を知らせるほか、カーペットが毎日交換されていて清潔なことを伝える役割があるという。

 ちなみに目撃したのは、旅客船「VOLENDAM(フォーレンダム)」のエレベーターだという。

 Twitterユーザーからは、「これは親切」「機能的」と称賛する声や「曜日感覚がなくなるので、客船内のエレベーターはすべてこれ」という報告も。

 船で長旅をしていると、曜日感覚がなくなるのも仕方がないことだろう。そんな乗客にさりげなく曜日を伝えてくれる素晴らしいアイディアだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!