家族会議の議事録がたびたびTwitter上で話題となり、書籍化されたもひかんさん(@mohikan1974)。

 議事録では仲むつまじい家族の様子が伺えるが、先日はあるイタズラをきっかけに、壮絶なイタズラ合戦が起きてしまったようだ。

 ある日、もひかんさんが発見したのは、販売休止が発表された「ピザポテト」。どうやら奥さんがクローゼットに隠し持っていたようだ。そこで奥さんが入浴している間に、中身を「ぼんち揚げ」に変えてしまったという。

 ちなみに抜き取った中身を食べてしまうと命に関わると思い、別の袋に保存したもひかんさん。“みんなの”ピザポテトと強調しているところに、ニヤッとしてしまう。

 しかし、このイタズラに対して、奥さんからの反撃が! なんと弁当のおかずがすべてぼんち揚げになっている。ご飯の中までぎっしり詰められており、米ばかりの弁当に。

 もひかんさんはさらに、奥さんの洗顔料のパッケージをボンドや洗剤に変えてしまうイタズラを決行。奥さんももひかんさんの靴ひもをなわとびにするなど、両者一歩も譲らない状態に。

 いったいどうなるのか心配したが、「手に入らないなら作ればよい」と子どもたちから提案され、晩ご飯にピザポテトを自作することで、休戦の運びになったそうだ。

 とりあえずは一件落着して、Twitterユーザーから安堵の声が寄せられた。好きなだけピザポテトが食べられるように、再販の知らせを願うばかりだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!