シャキシャキとした歯ごたえが特徴的なアスパラガス。サラダに入れたり、ベーコンを巻いて焼いたり、いろんな調理方法がある。

 現在Twitter上では、そんなアスパラガスのある調理法が話題になっている。

 クラシックギター奏者の福田進一さん(@fukushinsanchan)が投稿しているのは、自宅の食卓で流行っているというアスパラガスの調理法。アスパラガスを春巻きの皮で包み、オリーブオイルで揚げ焼きにするだけのお手軽なレシピだが、風味や香りが閉じ込められ、スナック感覚で楽しめるそう。

 揚げたては熱いので、塩を振って5分ほど置いてから食べるといいそうだ。また、アスパラガスが太い場合は、揚げた後に3〜5分くらい蒸らせば、火が通るとのこと。 

 これに対して、実際に作ってみたTwitterユーザーが続出。なかには、ベーコンや「とろけるチーズ」を入れるなど、アレンジレシピを編み出した人もいるようだ。

 ビールにも合いそうなこちらのレシピ。ぜひ今夜のおつまみに作ってみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事