夏になると、見ているだけで涼しくなるような和菓子が店頭に並ぶ。清涼感あふれる和菓子は、夏に彩りを添えてくれるようだ。

 現在Twitter上では、ある和菓子屋が作った新食感スイーツが反響を呼んでいる。

 愛知県岡崎市にある昭和7年創業の老舗和菓子屋「和泉屋」。夏季限定商品として紹介されているのは、“アイスのようでアイスでない”がコンセプトの「くず餅バー」。

 味はブルーベリーヨーグルト、抹茶ミルク、桃の3種類で、価格は160円。昨年から販売を開始したそうで、もっちりとした食感が特徴とのこと。

 くず餅バーは店舗での販売のほか、和泉屋の公式サイトからお取り寄せできる。確認したところ、お取り寄せが届いたTwitterユーザーによる喜びの声も投稿されている。

 ちなみにお取り寄せする際、冷凍で送られるため、一緒に注文できる商品はアイスどら焼き、生どら焼き、冷やし大福に限られるようだ。ツイートを見て気になった人は、これらのひんやりスイーツと一緒に、注文してみてはどうだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事