オフィスや学校まで電車で通う人にとって、避けられないのが通勤・通学ラッシュ。毎朝苦しめられている人も、少なくないだろう。

 現在Twitter上では、ある駅のラッシュの様子が反響を呼んでいる。

 投稿者が撮影したのは、品川駅港南口にある連絡通路の平日の様子。定点撮影したものを高速再生しているのだが、途切れることなく続く人の波を見ると、いかに多くの人が利用しているのかがわかる。

 後ろのほうでゆらゆらと左右に動いているのは、吊り下げ式の広告。屋外からの風はあまり入らない場所だが、空気の流れによって微妙に動いているため、目立っていたようだ。

 JR東日本によると、2016年度の品川駅の乗客数は、1日あたり37万1787人。JR東日本エリア内では、5番目に多い駅だ。しかも、品川駅は京浜急行の停車駅でもあるため、この数字より多くの人数が利用していることとなる。

 どのくらいの人数がラッシュ時に利用しているかは不明だが、この動画であらためて、人の多さに驚いたのではないだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事