イラストを描く際、背景をどうするか悩む人は少なくないだろう。キャラクターを引き立たせる背景を描くとこだわると、かなり時間がかかってしまうことも。そんな背景を短い時間で描く方法を知っていれば、非常に便利だろう。

 現在Twitter上では、和室を描くのに欠かせない畳を簡単に描くためのテクニックが話題だ。

 投稿者が編み出したという「畳を5分で描く方法」。

 ステップは以下の通りだ。

 1)下地の色で塗りつぶすし、下地より濃い色で縦線を引いた上、コピペなどを使い、細かく増やす。

 2)黒い横線を引き、その線をぼかす。横線をコピペで二重にし、ペーストした線を白色に置き換える。

 3)黒い横線の透明度を30%程度に落とした後、緑色の縁を付ければ完成だ。

 Twitterユーザーからは、「すごい! 早い! うまい!」「これで念願の畳デザイナーだ」などの反応が上がっている。

 また、「この畳に見合うだけの絵が描けない」と嘆く人に対しては、「逆に考えて、イラストが畳に違和感がなくなったら上達の証」と投稿者。ポジティブな考え方で上達を促している。

 5分で描けるハイクオリティな畳。人物イラストに自信がない人も、まずは畳から入ってみては?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!