夏休みの宿題といえば、自由研究。子どもの頃、どんなテーマにするか毎年のように悩んだ人は少なくないことだろう。また、大人になってから、何かを探求したいと考える人もいるはずだ。

 現在Twitter上では、こんな自由研究が反響を呼んでいる。

 ボールペン画クリエイターの佐藤明日香さん(@satowasuka)が調べたのは、ボールペン1本あたりのインク量。ノートにひたすらスマイルマークを描く調査を気軽に始めたものの、なかなか終わらないようだ…。

 結果的に描いたスマイルは、なんと2万9249個。そんなに描けるの!?

 これにはTwitterユーザーから「お疲れ様でした」とねぎらう声が寄せられた。

 自由研究を無事終えることができた投稿者は「ボールペンと紙さえあれば、気軽に始められる」とコメント。始めるのは簡単でも、最後までやり遂げられる人はなかなかいないだろう…。投稿者の粘り強さには、驚きだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事