紙を切り抜いて絵を作る、切り絵。小さい頃に遊んだことがある人も少なくないだろう。

 現在Twitter上では、意外なものを題材にした、レベルの高すぎる切り絵が話題になっている。

 宮沢賢治の名作童話『銀河鉄道の夜』の一部分を抜粋して、切り絵にした作品。なんと「絵」ではなく「文章」が切り抜かれている…!

 本文の一文字一文字が丁寧に切り抜かれ、その周りには草花や鳥の模様までが繊細に描かれている。手に取った様子は、まるで指から文字が浮かび上がっているようだ。

 Twitterユーザーからは、「繊細さに脱帽」「何度も見てしまうくらい美しい」「物語が浮かび上がってくる」など絶賛する声が多数寄せられている。

 作者の里紗さん(@mi_kocoa)によると、「文字に小さい穴を空けたり、中抜きにした」ところがポイントだそう。その緻密さから、作品を作り上げるまでの大変さが伝わってくる。

 じっと眺めていると、『銀河鉄道の夜』の世界に吸い込まれてしまいそうだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事