子どものみならず、大人からも愛され続けている『クレヨンしんちゃん』。テレビアニメの放送は、2017年4月で25周年を迎えた。

 現在Twitter上では、そんなクレヨンしんちゃんの不気味な看板が話題となっている。

 投稿者が撮影したのは、飛び出し注意の看板。「しんちゃん」こと野原しんのすけの姿をかたどっているのだが、さび付いていて非常に顔色が悪く、絶望的な表情をしているように見える。

 しかし、その裏でしんちゃんの看板の影は、なんと満面の笑顔…。まるで影が別人格を持っているように見えて、なんとも不気味だ。

 Twitterユーザーからは、「死にかけてる本体の後ろで涼む影」「実物よりも影の方がいい表情」という声があったほか、「しんちゃんは正面を向いて笑わないという設定があるので、この影は貴重かもしれない」といった情報も寄せられている。

 この画像に背筋がヒヤリとした人は、マンガやアニメの『クレヨンしんちゃん』を見て温かい気持ちになってみてはいかが?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!