キラキラと輝く小さなビーズ。手芸好きならアクセサリー作りに使ったこともあるだろう。さまざまな色や形、大きさがあるので、表現の可能性は無限大だ。

 現在Twitter上では、あるものそっくりに再現したビーズ作品が注目されている。

 丸い皿に盛りつけられた魚…に見えるのだが、実はビーズ刺繍なのだ。死んだ魚の目が白く濁った様子を、白いパールで表現しているところがかわいい。

 このビーズ刺繍、鯖をモチーフに作ったそうだ。背の部分が青く、腹は白い色の特徴をよく捉えている。つやつやした光沢もあり、本物そっくりだ! 

 投稿したのは、アクセサリーブランド「JISS」のTwitter公式アカウント(@jiss_tnor)。「ビーズの輝きが魚のそれにしか見えなかったから、やってみたかった」とのこと。おもしろさと日常使いの両方を追求したアクセサリーを製作しており、公式サイトのほか、ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアでも購入できる。

 魚のビーズ刺繍も、ゆくゆくは販売するという。発売日や価格、どんなアイテムになるかはまだ未定だが、追って告知してくれるそうだ。

 JISSのビーズ刺繍が気になる人は、今後の動向に注目してみるのはいかがだろう?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!