小林製薬が販売する「アンメルツヨコヨコ」。肩こりや筋肉痛に悩む人にとってはおなじみだろう。

 現在Twitter上では、そんなアンメルツヨコヨコの誤った使用例(?)が話題になっている。

 封筒にフラップ(ふた)に、アンメルツヨコヨコが塗りたくられている。容器の形状がスティックのりに似ているので間違えてしまったのだろう。

 Twitterユーザーからは、「疲れてますね」と投稿者をいたわる声が多数上がっている。また、「ハンコを押そうとしてリップクリームを手にした」という類似のエピソードや、「スティックのりと形状が似ていて紛らわしい」との意見も。

 同じ失敗を二度と繰り返さないためには、文房具は机に置き、アンメルツヨコヨコは薬箱に入れるなどの対策を考えたほうがよさそうだ。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事