運転免許を取得したものの、運転する機会がないまま時が過ぎ、ペーパードライバーになっている人は少なくないだろう。

 現在Twitter上では、運転のポイントをまとめた冊子がわかりやすいと反響を呼んでいる。

 駐車場運営で知られるタイムズ24によるカーシェアサービス「タイムズカープラス」。入会時には、運転のポイントがまとめられた冊子が配布されるようだ。掲載されている駐車のポイントは、狭いエリアに車を駐めなければならないときに役立ちそう。

 駐車のポイントは下記の通り。

 1)駐車スペースから1メートルくらいの場所に車を寄せる。駐車スペースのラインの延長線上に運転席が来るまで進んだら停止。

 2)ハンドルを右にいっぱいに回して、車の左ドアミラーに駐車スペースの手前の角が見えるまで前進。この際、前方の車に注意しよう。角度がついたらハンドルを戻す。

 3)ミラーと目線で周囲の状況確認をしながらゆっくりバック。特に前方の車に注意! 駐車スペースの左前隅に自分の車の左後輪を通過させるイメージで。

 4)左右の間隔が均等になるようにミラー、目線での確認を行いつつハンドル量を調整。車体が駐車スペースに対してまっすぐになったら、タイヤを戻して、そのままゆっくり下がる。アクセルを踏む際は踏み込まないように注意。

 Twitterユーザーからは、「都内は狭いパーキングが多いからなぁ」「これはいい見本」などの反応のほか、「無意識にやっているから口ではなかなか説明できない。わかりやすい!」との意見も寄せられている。

 運転は何よりも安全が第一。これらの内容は公式サイトでも動画付きで説明されているので、ついつい忘れがちなポイントをおさらいをしておくといいかも!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!