太巻き寿司やカステラなどを切り分ける際、あえて端っこを好んで食べるという人は少なくないのでは? 端っこだけ具材がはみ出ていたり、形が少し違っていたりするところに希少性を感じるからかもしれない。

 現在Twitter上では、そんな切れ端を活用した贅沢な商品が話題になっている。

 その名も「はしっこ弁当」。ロールケーキの切れ端と、大量の生クリームをお弁当箱に詰めた一品だ。玉子焼きが乗っている日の丸弁当のような見た目だが、ご飯は生クリーム、梅干しはイチゴ、玉子焼きはロールケーキで再現されている。甘党が泣いて喜びそうなお弁当だ…。

 こちらの商品は、東京都練馬区の江古田駅前にある洋菓子店「アンデルセン」で販売されているようだ。

 Twitterユーザーからは、「シンプルにして最高のお弁当」と絶賛する声が上がっているほか、さっそく購入してみたという報告や、ほかの地域でも似た商品があるという情報も寄せられている。

 切れ端が主役の「はしっこ弁当」。気になった人はチェックしてみよう!

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!