毎朝のお弁当作り。朝早くでかける際など時間に追われているときは、特に負担に感じるだろう。

 現在Twitter上では、そんなお弁当作りに役立つ意外なグッズが注目されている。

 お弁当生活を始め、いろいろと時短テクを調べたという投稿者。試してみたのは、ダイソーのふた付き製氷皿を使って、おかずを冷凍保存する方法。

 製氷皿の仕切りの大きさが、8号サイズのおかずカップにぴったり! 作り置きしたおかずを、この製氷皿に入れて凍らすことで、使いたいときだけ取り出せる。

 冷凍したおかずを使うときは、レンジでチンしてお弁当箱に詰めるだけ。おかずの種類によっては自然解凍でも大丈夫なので、そのまま詰めるだけでもいいそうだ。便利!

 Twitterユーザーからは、そのほかの便利情報が寄せられた。「離乳食を作っていたとき、製氷皿に野菜やダシを冷凍していた」や「ダイソーの小物入れを、おかず入れとして使っている」など、どれも参考になりそうだ。

 朝のお弁当作りに悩んでいる方、参考にしてみてはどうだろうか?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!