今年も北海道では200体を超える雪像や氷像が集まる「さっぽろ雪まつり」が開催され、Twitter上で話題になった。

 こちらは、ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をモチーフにした雪像のプロジェクションマッピング。作中に登場する召喚獣が火を吹く光景はインパクト抜群だ! ちなみにこの雪像は、陸上自衛隊が雪中訓練の一貫として制作している。

 陸上自衛隊はほかにも、奈良・薬師寺の大講堂やストックホルム大聖堂の巨大な雪像を制作。細部まで作り込まれており、本当にこれは雪なのかと疑ってしまうほど、見事なクオリティーだ。

 ほかにも市民や団体が制作した星野仙一監督やドアラ、初音ミクなど、さまざまな雪像や氷像が展示された。来年もインパクトのある作品に期待したい。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事