上野動物園で絶大な人気を誇るジャイアントパンダ。特に、2017年6月に生まれたばかりの「シャンシャン」は、日々その一挙一動が注目されている。

 現在Twitter上では、そんなシャンシャンのやんちゃで愛らしい姿が話題だ。

 上野動物園の公式アカウント(@UenoZooGardens)が紹介したのは、雪の中を元気よく駆け回るシャンシャンが、母であるシンシンの右足に突進する様子。突進されたシンシンはバランスを崩し、ひざカックンを受けたような状態に。パンダ史上最も美しいひざカックンと紹介された動画は、何度見ても癒やされる…。

 上野動物園によると、今月からシンシンとシャンシャンの観覧時間を延長し、9時45分から16時45分まで公開されるとのこと。また、観覧方法も事前申し込み・抽選制から、整理券制による先着順に変更されたそうだ。

 成長著しい子パンダの様子を見るには、今がチャンスかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!