ロックやお茶割り、酎ハイなど、さまざまな飲み方が楽しめる焼酎。

 現在Twitter上では、なんとも粋な焼酎の飲み方が話題になっている。

 大葉と唐辛子を入れた焼酎をお湯割りにする「金魚」という飲み方。大葉を水草に、唐辛子を金魚に見立てたもので、目にも鮮やかな1杯だ。

 投稿者によれば「大葉の爽やかな香りと唐辛子の辛味が相まって体も温まる、粋で実用的な飲み方」とのこと。

 ちなみに、「金魚」で飲むときの焼酎の種類には特に決まりはないようだが、芋焼酎のような香りの強いタイプは、大葉の香りと合わないので避けたほうがいいという。

 これに対してTwitterユーザーからは、「遊び心があっておもしろい」といった声が寄せられたほか、「金魚には鷹(たか)の爪一本丸ごと入れるのがオススメ」という意見や、キュウリを入れる「河童割り」を推奨する人も。

 目にも舌にも楽しい焼酎の飲み方「金魚」、気になった人は居酒屋で注文してみては!?

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事