調子が悪くなって暴走したスマホが、触れてもいないのに画面を動かす…こんなとき私たちはいつもお手上げ状態になってしまうが、これを逆手に取ってスマホに描かせた一枚の絵が注目を集めている。

 おかしくなったスマホに対し、描画ソフトを立ち上げた投稿者の衣川狼さん(@kinugawawolf)。
するとスマホが絵を描き始めたという…!

 ただし衣川さんいわく、完全にスマホが自動で描いたわけではなく「タッチの暴走でキャンバスが画面端に行ってしまった場合などの軌道修正は人の手で行っています」、線の色や太さについては「誤ってカラーサークルを開いたり画面が回転してしまった時等に発生したもの」とのこと。

 これにはTwitterユーザーからも「ジャクソン・ポロックみがある」「かっこいい」「素敵な発想だ」などといった反応が寄せられている。

 誰もが今までに一度は困ったことがあるであろう「スマホの誤作動」。しかしスマホが壊れてもアイデア次第ではいろいろ楽しめそうである。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事