日本国内には猫が集まっている場所がいくつかあるが、ちるは(@chiruha04)さんが訪れた先にあった看板が猫好きにはたまらない内容だと話題になった。

  この看板は宮城県石巻市の田代島という離島で「猫の島」と呼ばれており、島内には「猫神社」や猫をデザインしたロッジがあるアウトドア施設「マンガアイランド」も。猫好きにはたまらない場所だ。

  それにしてもこの看板、猫が「多い」方面か「少ない」方面かをハッキリ示していてとても親切だ。投稿を見たTwitterユーザーは「猫好きに必要な最低限のことしか書いてない」「もちろん左に行くでしょ」と反応。実際に投稿者は「左に行きました」と、そこで出会った猫たちの画像とともに投稿してくれた。

  猫はどれも人懐こく、膝に乗ってきてくれることもあったそう。猫好きの人は機会を作って旅してみては。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事