「新しいファイル」というファイル名になじみ深さを感じる人は多いだろう。Twitterでは、渡辺曜(本人)(@watanabe_freeze)さんが発見した岐阜県大垣市にある川の名前がソフトウェアで新規作成したようだと話題になった。

 まさに「アドビシステムズ」のソフトで作成した川のような名前だ。ちなみに、「アドビシステムズ」の名前はアメリカの本社付近に流れる「アドビ川」から取ったそうで、よくできた偶然である。

 Twitterユーザーからは「もう1つ新しい川を作成すると『新規川(2)』になる」「新規川があるなら旧版川もある?」「研究に詰まったら行きたい」などの声が寄せられた。

 名前の由来は不明だが間違いなく実存する川。これからは「新規川」という名前を見るたび思わず笑ってしまうかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事