「卵かけご飯」と聞くと、アツアツのご飯に新鮮な黄身がのった絵を想像するだろうが、卵を産むのはニワトリだけではないことをお忘れではないだろうか。izm(@izm)さんがとある居酒屋で注文した「卵かけごはん」のビジュアルが話題となっている。

 ご飯のまわりにはいくらがたっぷり、上には別の魚卵とウニがのっている。たしかに「卵かけごはん」には違いない。メニュー名はその名も「最高級玉子かけご飯」(1590円+税)で、魚卵好きには夢のような一品だ。

 投稿を見たTwitterユーザーは「間違ってはいないがその発想は無かったw」「イクラ丼って実質卵かけごはんだよな」と“卵かけご飯”への認識を新たにしたようだ。中には「まーた膝が痛くなりそうな1品が」と、痛風を心配する声も。

 このメニューが食べられるのは「ととしぐれ」という居酒屋で、渋谷や下北沢などに店舗がある。ご飯にたっぷりのいくらをかけて食べられる「いくらのこぼれ飯」が話題となり、テレビ等でも紹介されたことがある店だ。“卵かけご飯”を堪能したい人は訪れてみては。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!