あなたは「たこ焼き食べたい…でもたこ焼きプレート出すのは片付けが面倒だな」と思ったことはないだろうか。投稿者のドン(@don_redbell)さんは、そんな時ある名案を思いついた。

 ドンさんは卵焼き用のフライパンを使い、卵焼きの調理法と同様に大きな「たこ焼き」を作ってみたのだ。本来の形とかけ離れてはいるが、ソースと青のりをかけて美味しそうな見た目に。

 Twitterユーザーからは「たこ焼きをうまく焼けなくても、これでいける」「お好み焼きでは?」との反応のほか、「たこ焼きは現在の形になる前はこんな感じだったらしい」と、類似した食べ物の「ちょぼ焼き」がもともとあることも分かった。

 また、コツは欲張ってタコを入れすぎないことだそう。ドンさんも思いついたこの方法は手間が少なく片付けも楽なので、たこ焼きの味を手軽に楽しみたい人はぜひ試してみては。

 

※この記事のツイートはドン(@don_redbell)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!