ジョルダンの「乗換案内」(アプリ)または「乗換案内サイト」にて、出発地・到着地は空欄のままで日時を「6月6日6時6分」に設定して検索すると、実在しない「城後波駅(しろごなみえき)」駅へと導びかれる……という“怪奇現象”が発生しているそうです。さっそくやってみましょう。

  出発時も到着地も入れずに「6月6日6時6分」と検索。やめろと言われるとやりたくなる…。


  謎のルートが表示されるが、文字化けしていて内容がわからない。

  気がつくと、何やら薄気味悪い電車内に移動。一体どこへ連れて行かれるのか……。

 このコンテンツは2018年5月12日放送予定の『世にも奇妙な物語’18春の特別編』のスペシャルコンテンツで、面白法人カヤック協力にて制作されたもの。

 放送されるドラマ「城後波駅」のストーリーは、レギュラー番組を卒業して慰安旅行に出かけたガチャピンとムックが登場します。この設定もなかなかシュール。

 そんな2人はスペシャルコンテツについてこのようにコメントしています。

ガチャピン「くらやみのムックよりコワかった」
ムック「みなさん、絶対に検索してはいけませんぞ」

  Twitterにも「恐怖でしかないのでみんなやって」「これ(メッセージ)が出てきただけで恐怖を感じたのでスっとタブを閉じました 」など、検索してしまった人たちの声が集まっています。

  体験したい方はぜひイヤホンを用意してトライしましょう。ただし、ホラー物が苦手な方はご注意を。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事