コンビニなどの店頭にある傘立てに、傘を入れておいたら退店時には盗まれていた…!誰しもこんな悔しい経験をしたことがあるのでは?そんな方に試して欲しい画期的な盗難防止法がある。

 傘の手元部分に、「※位置情報テスト端末※」と書かれたテプラを貼り付けるだけのとっても簡単な方法。ついでに謎のチップも添えておけば、いかにも位置情報をテストしてそうな感じの意味ありげな傘に大変身。

 実は手元にテプラを貼るアイデア自体は割と浸透しているもので、この投稿を受けてTwitterでは、「警視庁特命係」「ヌメヌメする持ち手」など絶妙に選びたくないキーワードを貼り付けた傘を披露する人が続々と現れた。

 「セロテープを剥がしてしまえばいいのでは…」という声もあったが、こんな独特の雰囲気を醸し出している傘と普通の傘があれば、盗まれるのは恐らく普通の傘だろう。普通の傘も盗まれないような世界になって欲しいが、こういった洒落っ気で雨の日を少し楽しめようになるかもしれない。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事