子連れで電車に乗ったとき、つり革と荷物で手が塞がって子どもの手を繋げなかったり、子どもがつり革につかまりたがって苦労したりした経験はないだろうか?そんな悩みを持つきよ耳(@kiyomimi)さんが職場復帰のお祝いにもらったという「つり革」が話題になった。 

 このつり革はコド・モノ・コトプロジェクト(@codomonocoto) が開発した商品で、「こわっか」という。輪の部分はメープルの木でできているため、使い続けることで風合いが出てくるのも素敵だ。また、おもちゃとしてだけでなく、タオル掛けとしても使えそうだ。

Twitterユーザーからは「ものすごい便利」「気が利いている」「確かに子どもの頃すごくつかまりたかった」などの声が寄せられている。

 今回話題になったことで注文が殺到し、現在「こわっか」は納品に数ヶ月ほどかかってしまうそう。興味のある方は問い合わせてみてはどうだろうか。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事