2018年5月27日に開催される第85回日本ダービー(GI)に向け、日本中央競馬会は『キャプテン翼』とコラボした期間限定Webコンテンツ「キャプテン翼ダービー」を公開した。

大空翼がジョッキーに!「ゴールデンボール」がもらえるチャンスも

 『キャプテン翼ダービー』では、主人公の大空翼をはじめとするキャラクターが登場するコンテンツが多数用意されている。

 ゲームコンテンツ「必殺シュートダービー」は大空翼や日向小次郎、ライバルキャラのシュナイダーなど8人がジョッキーとなり競走馬に乗る。この中から誰が1着になるかを当てる予想ゲームだ。

 このゲームで予想が的中すると、払い戻しされるのはボール。プレイヤーが所持するボールの数で全国ランキングが行われ、ランキング上位100名の中から抽選でリアルな「ゴールデンボール」がプレゼントされるという。

 また、競馬について学べるコンテンツ「SGGK(スーパー・がんばり・学習・競馬)」は原作のイラストをアレンジしたものが使用されており、漫画のシーンを読みながら競馬について学べる仕組みだ。

 この他、5月23日(水)からは渋谷での街頭イベントや、5月27日の日本ダービーと6月3日(日)の第68回安田記念(GI)当日には東京競馬場にてオリジナルグッズが当たる抽選会も行われる。詳細は特設Webサイト「キャプテン翼ダービーイベント」をチェックして欲しい。

 翼くんたちがサッカーのユニフォームを着て競争馬に乗っているイラストはこのコラボ企画のための特別描き下ろし。馬を乗りこなす様子は「競馬は友達!」と言いそうな迫力だ。

 

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事