富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォン「arrows」の新CM「割れない刑事(デカ)」が5月25日から放送中だ。2017年末からスタートした同社のCMの第三弾で、小栗旬と山田孝之の2人が刑事役を演じている。

「現場篇」の1シーン

 放送されているのはレストランの厨房が事件現場になった「現場」篇(15秒・30秒CM)と「取調室」篇(15秒・60秒)の2種類。この2人が公私共に仲がいいことは知られているが、新作CMでも息の合った絶妙な掛け合いが見られる。

 「現場」篇の収録は東京・千駄ヶ谷のイタリアンレストランの厨房で行われた。何らかの事件が起きた厨房内で厳しい顔をしながら現場を見る二人…刑事ドラマのような緊張感が漂う中、まさかの展開が起きるが、二人らしい息の合ったやりとりが生かされている。

 また「取調室」篇60秒VerとしてWeb限定動画が「割れない刑事」特設サイトで公開されている。「arrows Be F-04K」の暗い場所でもピントが合うというカメラ機能を紹介しているもので、こちらも必見だ。

 

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事