目の前にカエルがいたとして、その種類を正確に判断できる人はそう多くはないだろう。カエルの作品やイラストなどを制作している蛙ノ庄(@kaerunosyou)さんがTwitterに投稿したイラストが、見分け方をくわしく解説している。

  イラストには「ニホンアマガエル」「シュレーゲルアオガエル」「モリアオガエル」「カジカガエル」の4種の解説がある。見ていると、それぞれ鳴き声をはじめ、体長や生息している場所にも違いがあることがよくわかる。こんなにはっきりしてたのか…!

 Twitterユーザーからは「アオガエルはアマガエルの別称だと思っていた。別人だったのか」「いろいろ細かく違うので驚いた」という声が集まった。実際に見かけたカエルの画像について「この子は誰?」と検証を始める人も。

  蛙ノ庄さんはさらに「アカガエル」と「ヒキガエル」「トノサマガエル」の仲間たちについてのイラストも投稿している。今度どこかでカエルを見かけたときはこれらのイラストを参考に「この子は何ガエルだろう?」と考えてみると楽しくなりそうだ。

※この記事のツイートは蛙ノ庄(@kaerunosyou)さんの許可をいただいて掲載しました。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事