ポテトチップス「わさビーフ」で知られる山芳製菓から「ポテトチップス 塩あずき味」が6月25日に発売される。価格は130円。「あずきバー」の井村屋とのコラボレーション商品となる。

 山芳製菓によると、夏に向け「冷やして食べる」という商品は多数あってもスナック菓子ではそういった商品はない。そこで「冷やして食べるポテトチップス」という食べ方を提案するものだという。

 井村屋の監修により「あずきパウダー」を使用し、濃厚で深い甘みがある味わいだそうで「ぜひ冷凍庫でキンキンに冷やして食べてみてください」とアピールしている。

 Twitterにはさっそく井村屋(@IMURAYA_DM)と山芳製菓(@yamayoshiseika)の公式アカウントがコラボに至った様子を投稿された。どうやら昨年から計画されてきたようだ。

 また、発売記念として6月25日から7月9日まで、抽選で20名様に「ポテトチップス詰め合わせ(12袋)」「わさっちぬいぐるみ」「あずきバーミニチュアマスコット」がもらえるキャンペーンも実施される。応募方法はTwitterで山芳製菓のアカウント(@yamayoshiseika)をフォローし、キャンペーン対象となるツイートを「#冷やして食べるとおいしいもの」とハッシュタグを付けて引用リツートする。詳細は山芳製菓の公式サイトを確認しよう。

 平成も終わろうというこの時に「この2社がコラボすればこうなる!」とある意味素直に納得できるポテチが爆誕した。この夏の冷凍室を「塩あずき味」ポテチで埋めてみよう。

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事