家庭科の授業や自宅でお裁縫をやった時に「なんで…!」と思ってしまうような地味な側面でつまずいたことのある人は多いだろう。Twitterで、そんな「お裁縫あるある」をまとめたイラストが話題になっている。

 縫っている途中に糸が絡まってしまって生まれる”謎のコブ”、糸通しで糸がほどけてバラバラになってしまう、など誰もが一度は体験したことのあるような「あるある」が詰め込まれている。

 Twitterでは「めっちゃわかる」「泣いた」などお裁縫で苦戦した過去を持つ方々から次々に反応が。さらには「縫ってるうちに糸抜けてた」「まだいけると思ってたらギリギリ針通しできない糸の残量になってた」など別のあるあるも飛び出してきた。

 難しいからこそ、それを攻略した時の楽しさが生まれてくるもの。投稿者は「お裁縫は泣いて笑ってのドラマで満載」と言っているが、確かに身近で味わえるドラマかもしれない。

※この記事のツイートはヤマタカエ@紅魔祭B-08(@yamatakae)さんの許可を得て掲載しています。

 

この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事