織田信長が天下統一を目指した地、岐阜県。岐阜城やその周辺の観光地では織田信長関連グッズがお土産物として販売されているが、らいしましろ(@raishima3)さんが買ってきた織田信長マグカップのデザインがなかなか秀逸だ。

 教科書などにも載っている織田信長の肖像画を使ったと思われるマグカップ。カップ部分に信長の顔がまるまる印刷されており、取っ手の部分がちょんまげになっている。

 なかなかのデザインにTwitterユーザーからは「このマグ使うたびにのっぶの額にキスすることになるの」と動揺する人もいれば「取っ手のところがちょんまげになってるの逆にセンスあるのでは?」とほめる人も。

 投稿者は岐阜城~岐阜公園の金華山ロープウェー最寄りのお土産売り場で購入したそうで、ネットではAmazonでも購入可能だ(2018年6月12日現在)。

 岐阜へ旅するなら信長の足跡をたどったあと、面白そうな信長グッズを探すというプランも楽しいかもしれない。

※この記事のツイートはらいしましろ(@raishima3)さんの許可を得て掲載しています。
この記事が楽しめたらシェアしてねっ!

いま話題の記事